幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

ぱんだ組、傘の絵を描く

ぱんだ組の園児は、傘の絵を描いています。めいめいの傘を夢を膨らませて描いていました。「見て見て」という園児の笑顔が素敵でした。

 

うさぎ組の外遊び

連日30度を超える暑さですが、うさぎ組は外で元気に遊びました。滑り台やブランコなど、自信たっぷりの顔で楽しんでいます。砂場でも、仲良く遊んでいます。

 

花はなのあと、作品を見るの巻

きりん組の保護者には、花はなプランの後に、園児の日ごろの作品を見て頂きました。「上手だね。」とほめている言葉を聞きました。園児は、嬉しそうに笑っていました。ほかの子と比べない、わが子の良さを見出す。これぞ良き親の極意です。疲れも吹っ飛びますよ。

 

 

花はなプラン、よくできました

6月9日(水)きりん組の園児と保護者中心に、8時50分から40分間ほど、花はなプランを行いました。4つのチームに分かれて行いました。どのグループもきれいに植えることができました。水やりも園児たちが行ってくれました。暑い中ですが、保護者の皆様にはご協力をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

3才児も初「英語遊び」

本日は英語遊びを3,4,5歳児すべて合同で行いました。換気を十分に行いましたが、かなり密です。3歳児も5歳児が教えたりしたので、かなりスムーズにできました。今後の課題も見つかり、改善を図ります。小さいうちから英語に慣れる、楽しむは大切なこと。子供たちと楽しみながら活動します。