幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

うさぎ組・パン作り

うさぎ組は、風邪の為お休みさんが多いのですが、元気な子たちでパン作りをしました。おいしそうなパンがいっぱいできました。

 

英語遊び

英語遊びをきりん組とぱんだ組で行いました。ハローソングに続いて、英語で自己紹介をしました。何人ものお友達に自分の名前を英語で伝えていました。続いて、自分の身体の部分を触るゲームをしました。みんな上手にできていました。特にきりん組には、大人顔負けの実力を発揮した園児もいました。またやりましょう。

 

 

 

色あそび

きりん組では、水にいろいろな色を付けて遊びました。赤、ピンク、さくら色。黄色、オレンジ。青、水色。むらさき、みどり。混ぜる水が変化していくのを楽しみました。混ぜて混ぜていくと何色になるかな?

 

 

 

6月朝礼

きりん組とぱんだ組での朝礼となりました。園長からは「心と体の健康」について話しました。心の健康は、あいさつと靴そろえをすること。体の健康は、①朝、昼、夜とご飯をしっかり食べること。②運動をすること。③8時~9時には寝て、しっかり休むこと。ご家庭でも実行できるようにしてください。

 

避難訓練&引き渡し訓練

6月18日午後1時50分、引き渡し訓練がありました。関東地方に大きな地震が来たことを想定し、安全にお子さんを家に連れ帰る練習です。保護者の皆様のご協力に感謝します。なお、避難訓練の方は、全園児無事に避難できました。最短できりん組の41秒です。うさぎ組42秒、ぱんだ組45秒です。1分以内での避難は大したものです。

 

 

 

 

 

昆虫遊び

6月18日(金)10:00~11:10 本園全園児と教職員に大変貴重な蝶やトンボ、タマムシなどの昆虫を見せていただく「昆虫遊び」が行われました。保護者の石雅和先生が子供たちにも大変分かりやすく説明してくれました。子供たちも次から次へと質問し、興味深いものとなりました。身近にこんなにも多くの蝶がいるなんて、驚くばかりです。これからは自然の見方が変わりますね。石先生ありがとうございました。なお、石先生から標本を2つお借りしました。職員室前にありますので、保護者の方も是非ご覧ください。お子さんと感動を共有してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泥んこ遊び・ぱんだ組

このところ急に強い雨が降ったり、雷だったり、不安定な気候です。ぱんだ組では、その合間に泥んこ遊びをしました。みんな泥んこ遊びが大好きですね。私もコーヒーなどをごちそうになりました。

 

 

論語遊び・きりん組

きりん組でいよいよ本格的に「論語遊び」が始まりました。園長自ら教鞭をとります。とはいえ、楽しく学べるように努めます。今日は、「学びてときにこれを習う。またよろこばしからずや」です。素読を通して、子供の感覚を磨きます。子供は慣れるといろいろな力が身につくようになります。ご家庭でも「何を学んだのか」を尋ねてください。話を聞くことで子供の能力はさらに伸びます。桜ケ丘幼稚園では、英語と論語でグローバル化社会をゆたかに生きていく資質や能力の基を築きます。

 

 

野菜も収穫が始まりました。

ゴールデンウイーク前に植えたなす、キュウリ、トマト、ピーマンがだんだんと大きくなり、なすをはじめ収穫期に入りつつあります。野菜の成長を子供たちに見てもらえるといいです。

藍が葉が大きくなったよ

3月にじゃがいもと一緒に蒔いた藍が芽を出し、葉をたくさんにしました。年長組さんと記念撮影です。この藍は、NHK「青天を衝け」の中の家の前にある藍を分けてもらったものです。今度は、この藍を使って藍染めをします。できるかなあ?

じゃがいも掘り

6月16日(水)9時からじゃがいもを掘りました。子供たちは、一生懸命に掘り当て「あったよ」と笑顔で見せてくれました。その後お部屋に戻り、大・中・小各2個ずつお土産に持って帰りました。さて、今日はどんな料理になったのでしょうか。カレーライスかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

桜ケ丘小2年生街探検と英語遊び

今日の10時~11時ごろ桜ケ丘小学校2年生の児童が数グループに分かれて、町探検として幼稚園に来てくれました。あいさつもしっかりしていて、いろいろなことを学ぼうとしました。英語遊びを見ていきました。幼稚園では、4,5歳児が英語遊びを楽しんでいました。

 

 

 

きりん組サッカー遊び・本年度初

待ちに待ったサッカー遊びができました昨年に変わらず、鈴木コーチが面白おかしく、サッカーを教えてくれました。コーチは、その都度良い点をほめ、直すべき点を分かりやすく教えてくれます。きっと、サッカーも上達するでしょう。また、保護者の皆様には、上手に手加減していただき、子供たちも楽しくサッカーができました。

 

 

 

 

 

きりん組、時計を作るの巻

きりん組では、空き箱などを使って、時計を作りました。ロボット時計、うさぎ時計など様々です。子供たちの発想には驚くばかりです。ハイ、空き箱が時計になりました。

 

ぱんだ組、傘の絵を描く

ぱんだ組の園児は、傘の絵を描いています。めいめいの傘を夢を膨らませて描いていました。「見て見て」という園児の笑顔が素敵でした。

 

うさぎ組の外遊び

連日30度を超える暑さですが、うさぎ組は外で元気に遊びました。滑り台やブランコなど、自信たっぷりの顔で楽しんでいます。砂場でも、仲良く遊んでいます。

 

花はなのあと、作品を見るの巻

きりん組の保護者には、花はなプランの後に、園児の日ごろの作品を見て頂きました。「上手だね。」とほめている言葉を聞きました。園児は、嬉しそうに笑っていました。ほかの子と比べない、わが子の良さを見出す。これぞ良き親の極意です。疲れも吹っ飛びますよ。

 

 

花はなプラン、よくできました

6月9日(水)きりん組の園児と保護者中心に、8時50分から40分間ほど、花はなプランを行いました。4つのチームに分かれて行いました。どのグループもきれいに植えることができました。水やりも園児たちが行ってくれました。暑い中ですが、保護者の皆様にはご協力をありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

3才児も初「英語遊び」

本日は英語遊びを3,4,5歳児すべて合同で行いました。換気を十分に行いましたが、かなり密です。3歳児も5歳児が教えたりしたので、かなりスムーズにできました。今後の課題も見つかり、改善を図ります。小さいうちから英語に慣れる、楽しむは大切なこと。子供たちと楽しみながら活動します。