幼稚園の日誌

幼稚園の日誌

避難訓練&引き渡し訓練

6月18日午後1時50分、引き渡し訓練がありました。関東地方に大きな地震が来たことを想定し、安全にお子さんを家に連れ帰る練習です。保護者の皆様のご協力に感謝します。なお、避難訓練の方は、全園児無事に避難できました。最短できりん組の41秒です。うさぎ組42秒、ぱんだ組45秒です。1分以内での避難は大したものです。

 

 

 

 

 

昆虫遊び

6月18日(金)10:00~11:10 本園全園児と教職員に大変貴重な蝶やトンボ、タマムシなどの昆虫を見せていただく「昆虫遊び」が行われました。保護者の石雅和先生が子供たちにも大変分かりやすく説明してくれました。子供たちも次から次へと質問し、興味深いものとなりました。身近にこんなにも多くの蝶がいるなんて、驚くばかりです。これからは自然の見方が変わりますね。石先生ありがとうございました。なお、石先生から標本を2つお借りしました。職員室前にありますので、保護者の方も是非ご覧ください。お子さんと感動を共有してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泥んこ遊び・ぱんだ組

このところ急に強い雨が降ったり、雷だったり、不安定な気候です。ぱんだ組では、その合間に泥んこ遊びをしました。みんな泥んこ遊びが大好きですね。私もコーヒーなどをごちそうになりました。

 

 

論語遊び・きりん組

きりん組でいよいよ本格的に「論語遊び」が始まりました。園長自ら教鞭をとります。とはいえ、楽しく学べるように努めます。今日は、「学びてときにこれを習う。またよろこばしからずや」です。素読を通して、子供の感覚を磨きます。子供は慣れるといろいろな力が身につくようになります。ご家庭でも「何を学んだのか」を尋ねてください。話を聞くことで子供の能力はさらに伸びます。桜ケ丘幼稚園では、英語と論語でグローバル化社会をゆたかに生きていく資質や能力の基を築きます。

 

 

野菜も収穫が始まりました。

ゴールデンウイーク前に植えたなす、キュウリ、トマト、ピーマンがだんだんと大きくなり、なすをはじめ収穫期に入りつつあります。野菜の成長を子供たちに見てもらえるといいです。